連絡をいただくと、お客様の発注書通りにすステンレスの加工を行います。

ステンレス加工の単価は120、000VND/kg以上です。

棚、キャビネット、流し台など工業用製品について

見本と同じ品質、同じ種類のステンレスで加工することを保証いたします。

迅速な加工、便利・活発な支払方法

加工ミスにたいして、製品の限定保証は12か月間となります

ステンレスのレーザー切断加工

ステンレス製のグリード、ステンレス板の切断、

ステンレスパイプ、ステンレス箱の切断

ステンレスパイプ、ステンレス箱、ステンレス丸棒の曲げ加工

ステンレスのプレス加工

ステンレスの旋盤加工

家具の製造、工業生産にInox、すなわちステンレススチールはますます一般的に適用されていますので、ステンレス加工が急速な発展を促進されています。

ステンレス加工は、一般に基本的な5つステップがあります。

  1. 製品の詳細図面の展開
  2. 図面に基づいて、ステンレスの切断、曲げ加工
  3. 製品の組立、固定溶接
  4. 溶接継手の研磨、漂白
  5. 掃除、検査及び梱包

ステップ1:製品の詳細図面の展開

これはステップ加工のプロセスに一番大切なステップです。生産性及び製品の品質に大きく影響を与えます。

加工図面の展開は、この分野で長い経験があり、各品種の性能について豊富な知識を持ち、及びステンレス加工のプロセスについてよく理解できた人によって行わなければなりません。

ステップ1の具体的な作業は、形状、寸法、性能、図案など顧客から製品についての情報を受けます。

  • 製品の全体的な外観を再描画します。
  • ステンレス加工の図面の展開:ステンレス加工の切断・曲げ加工、製品の組立・溶接

  • 不適切な箇所を早めに修正できるように、加工プロセスを監視します。

ステップ2:図面に基づいて、ステンレスの切断、曲げ加工

作業者は、この作業を行う時に細心の注意を払って、正確に作業しなければなりません。

ステンレスの価格が高いので、正確に作業しないと、大きいな損失を与えます。

部品を高い精度で切断・曲げ加工できた場合、ステンレスの組立・溶接の作業がより速く、より美しくなります。逆に、正確に作業しない場合、良い品質がある製品を作られません。

正確に切断・曲げ加工できるように、以下の機械・設備が必要になります。

  • 曲線切断用レーザー切断加工機。
  • 直線切断用油圧切断機。
  • 曲げ形状に沿って切断する用切断機。
  • 多孔板用穴あけパンチ
  • 図面に従うステンレスをプレス・曲げ加工する用プレスブレーキ

ステンレス3:製品の組立、固定溶接

この作業は長い経験がある人によって行わなければなりません。

図面を理解できます。

先に組み立てる部品と後に組み立てる部品、先に溶接する部品と深く溶接する部品が識別できます。

溶接箇所が高い熱度で変形される可能性があるため、作業中に細心の注意を払うのが必要です。

溶接は、簡単な構造を持つ製品に対してロボットによって行います。

ステップ4:溶接継手の研磨、漂白

ステンレスの研磨、漂白は芸術ですので、熟練者によって作業手順に従って行います。

ステンレス1:#120のサンドペーパーで継手を平滑に研磨します。

ステンレス2:#240のサンドペーパーで研磨します。

ステンレス3:スポンジで研磨で滑らかに研磨します。

ステンレス4:フェルト及びワックスで研磨します。2ラインで作業する場合、2ライン用研磨石を使用します。

また、高い光沢の研磨が必要な場合は、多く道具がもっと必要です。

多量の製品を研磨する場合、工業用研磨機を使用します。

継手が研磨が不可能な箇所にある場合、継手の漂白機を使用します。

ステップ5:掃除、検査及び梱包

製品の掃除はあまり簡単です。

光沢が一番高いになるように、洗剤で洗い、ガソリンで拭き、小麦粉又はマスチック粉末で掃除することができます。

しかし、全ての出荷製品が同じ良い品質を持つことを保証できるように、検査工程はとても大切です。

最初に寸法、形状及び数量を確認します。

次に、材料、継手を確認します。

ステンレスのカラーメッキの製品に対しては、外観及びステンレスの継手の処理に細心の検査が必要です。

上記はステンレス加工の基本的な原則です。

ステンレス製品の加工が必要な場合、あるいはステンレス加工について経験を共有したい場合、
遠慮なくご連絡ください。電話番号:028 6278 6620 – 携帯電話番号、Zalo:0908 588 767

メールアドレス : anhsao556@gmail.com

お読みくださりありがとうございます!